株式会社パソコン村 愛野訓練センター 受講者の声

2018-06-19
IMG_1015.jpg

訓練を終えて
 この4ヶ月間の訓練で、苦手だったパソコンが好きになりました。
特に苦手としていたExcelでしたが、習い始めると楽しくなり、無事にコンピュータサービス技能評価試験表計算3級技士の資格を取ることができましたし、どんどんタイピングの速度が上がっていくのは自信にもつながり、そのおかげでワープロは2級技士の資格を取ることができました。
 今回の訓練は6人から始まり、予期せぬ怪我でひとり、就職でひとりと減ってしまいましたが、最後まで残った4人全員が無事に資格を取得することができたことと、4人で卒業できることがとても嬉しいです。今後就職するにあたって散り散りになってしまうので、これまで毎日顔を合わせていた皆さんとお別れだと思うと寂しい気持ちもあります。
 知識と技術はもちろん、仲間意識も芽生えたこの訓練で得たものは多いと感じます。
このような機会を下さったハローワーク、ならびにパソコン村に感謝の気持ちでいっぱいです。
後は就活のみです!
本当にありがとうございました。
T.K



訓練を終えて
今日で4ヶ月間の訓練が終了しました。
始めはローマ字入力もわからず、きちんと決まっている指の打ち方でできるのか?と思っていましたが、スピードは遅く、まだ若干違う指で打つこともあるものの、ほぼ打てるようになりました。
 ワードをワープロというのも知らず、昔のワープロを想像してなんで試験があるのだろうと思っていました…。そんなかんじでスタートがあまりにも他の訓練生と違い過ぎたためご迷惑をおかけしましたが、なんとか一緒に検定試験に合格することができ嬉しかったです。マウスが左にもつけかえられるというのは2ヶ月目あたりに教わりましたがもう直せませんでした。いろいろ教わることが多すぎて途中、具合が悪くなった時期もありましたが無事に最後まで参加することができました。良い仲間とも知り合えて終わってしまうのが寂しいです。家にパソコンがないので、このまま使えて勉強ができるような環境の所へ就職できたらいいのですが、使えずに数年後また最初から教わりに来たら申し訳ありませんが怒らずにおつきあいください。プレゼンやホームページも、他の人のすごく凝った出来栄えのものを見てもまったく少しも同じようにできませんでしたが、とりあえず超シンプルなものでも完成?できたのでホッとしました。
 終わってみればあっという間の時間でしたが、もう長いことしていなかった勉強をしてすごい脳トレになっていました。
短い間でしたがお世話になりました。
ありがとうございました。
R・M




訓練を終えて
 訓練を受ける前は、年齢的にも覚えられるかという、不安半分と期待半分で、受講の申し込みをしました。でも、受講して本当に良かったと思います。
 まず、第一に、今までできなかった事ができるようになることの楽しさを久しぶりに味わえたことです。訓練で学習したことを家で再確認していました。学生時代、家で勉強するのは嫌だったけれど、少しも苦ではありませんでした。
 そして、一緒に訓練を受けた人たちに感謝しています。初めて会った人ばかりでしたが、みなさん良い人ばかりでした。いろいろな経験や私とは違う仕事をしてきた人たちと接することで、自分の知らなかった事など聞けて、色んな意味で参考になりました。みんなで励まし合って、毎日、学習してきました。
 それから一番うれしかったのは、検定に合格できたことです。今までで、一番勉強したんじゃないかと思うくらい頑張りました。これからも、もう年だとあきらめないで、何にでもチャレンジしようと思うきっかけになったと思います。
 そして何より、一番の感謝は、橋本先生です。どんなに覚えが悪くても怒らず、丁寧に教えて頂きました。時には、冗談も交え、昼休みには世間話や昔話などもされ、教室の雰囲気を和ませてくれました。パソコンの初歩から、検定3級に合格できるまで、そしてホームページを作成できるようになるまで、指導してもらったことに、感謝の気持ちで一杯です。4か月前の私ならホームページ作成など信じられない事です。
 最後に、4か月間、充実した毎日でした。終了してしまうのは大変、寂しいですが、これからまた新しい日々が始まります。ここで学んだ事を活かして、新たな気持ちで進んでいこうと思います。
H.M




訓練を終えて
 2月半ばから、いよいよ訓練の始まりでした。最初は、パソコンの立上げも少しやっただけの状態で習い始めました。まず、文字の入力の訓練で指の位置を覚えるためのキーボード入力を毎日行いました。左手の薬指、小指がなかなか思うように動いてくれません。周りの方たちのキーボードの入力音が気にかかってたまりません。五十の手習いどころか六十の手習いです。あせってしまって、体は前屈みになってパソコンに覆いかぶさるような格好で入力していました。一日が終わると、どっと疲れが出るような状態でした。1ヶ月が経ち入力スピードも少しずつ早くなってきましたが、相変わらず指の方はうまく運べず、右手の人差し指と中指に頼りきりの毎日です。また、Wordの方も日を追って習う中味が濃くなっていきます。皆さんについていけてるのかなという不安との戦いでもありました。心とは裏腹に、口の方は相変わらず、いらない事をしゃべっている毎日でした。
 3月末頃から,Excelの勉強に入りました。今まで、Wordとして使っていた頭の中を、今度はExcelとして使わなければいけません。また、切り替えがうまくいかず、操作にも戸惑ってしまいました。特に困ったのが円グラフ。範囲どりが上手くいかず、聞いてることと実際にやる事ではどうしてもできなくて、何度もやり直しをしました。その経験で今後使うときには、任せて下さいといえるようになってればと思っています。
 5月半ばに、試験を受けました。今まで習ってきたことの総ざらえで、こころしてかからなければなりません。落ち着いて、落ち着いてと思っても心はドキドキで指先も振るえてしまいました。何とか2時間持ちこたえて、終わったときはスーとしました。その後の日々は、PowerPointの基礎と応用、ホームページの作成等を習いました。これらもまた、私には難しくて出来上がったものは、ほかの方たちよりもすごく単純なものでした。でも、先生の手をお借りしながらどうにか完成させる事ができました。
 何もできなかった私が、この4ヶ月間でWord・Excel・PowerPoint・ホームページ作成まで出来るようになれて、とても感謝しています。本当に、ありがとうございました。そして皆さん、お疲れ様でした。これからもよろしくお願いしいます。
K・Y

愛野訓練センター | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示