株式会社パソコン村 諫早訓練センター【夜間】 受講者の声

2012-02-24
訓練施設 株式会社パソコン村 諫早訓練センター
コース名 ITスキル訓練科
訓練期間 2010/12/08 - 2011/03/17


パソコン村訓練センター修了式を終えて
ありがとうございました。
お陰様で、修了することが出来ました。
野中社長、橋本先生、坂口先生、西田先生、みさき先生
お世話になった方々に、心よりお礼を申し上げます。
キャリアコンサルティングを担当して下さった、西山先生
ご指導いただき誠に、ありがとうございました。
松嶋さん、竹内さん、杉本さん、馬場さん、高田さん、吉岡さん、
楽しかったです。
一生の宝物です。
また、お会いしましょうね...その時は
皆様の健康と活躍を祈っております。
私は、大事なものを、見つけました。
それでは、幸運を
F.T.


3ヶ月の講習をふり返って
パソコンの勉強をしてみたいと思っていた時にハローワークにて“こちらの講習を受けてみたらどうだ”というお誘いがあり受講させて頂いたが、実のところ本日程の打ち込みが可能になるとは思いもよらぬことであり、ましてや3級の検定を受けられるとは天にも昇る心地であるかのようである。
昨年の12月、本当に最後までやりぬくことが出来るかこちらに通いながら自問自答の時も何度もありました。練習用にパソコンもお借りして妻と居内離婚のような状態でありました。しかしながら、妻の理解と先生方のご指導を支えとして大変なる望みを抱くことも可能となったみたいです。 独りよがりですけどね? 盤上のKeyが打てない。感覚で頭と指がバンラバラ状態でした。県外にて就職している息子たちにも電話やメールにて何度も何度もどうすればいいのか連絡をし、励まされ教えられして、やれるところまでやろうともう一度60歳を奮い立たせてみました。 Keyを打つ自身の喜びが徐々に数字に出てきてやれると確信して今日まで受講させていただきました。本当は、今までの知識(ほんの少しですけどね)に普通にパソコンをこなせられるようになればいいと思っていたことが破格の基礎知識からの教えを受けさせていただきました。こんなに苦労したのも初めてですし頑張れたのも皆さんのお陰です。出来の悪い60男がいたことをお忘れなく。頑張れました。有難うございました。 以上です。
T.Y.


感想文
今日が、最終日で、もう終わってしまうのかの一言です。
パソコンが出来ないで恥ずかしい思いをしたり、仕事に差し支えるなどして、どうしても今後の事を考えて、克服しなければならないと思い、簡単に出来る事ではないと思いながらも訓練する事を決断しました。良かったです。嬉しいです。
今は、パソコンを操作しなければ落ち着かなくなってしまう位好きになりました。3ヶ月前は出来ないんだから・・・・どうしょうもないと諦めていた事を、今は出来るように教えて下さった、坂口先生、みさき先生、隣の席の馬場さん(とおるちゃん)が分かるまで教えて下さった事で克服出来ました。まだまだ小さな(っ)が付いている文字やIF関数が苦手ですが、入力が出来る、エクセルが出来るようになり嬉しいです。女性一人ということで少し考える事もありましたが同姓だと、どうしても気を使うことが多かったと思いますが今のメンバーでは気どらず、素で話しをしたり、冗談が言えたりと毎日が楽しく、講義に来ることが苦になりませんでした。坂口先生、皆さんが温厚で温かい気持ちが伝わり、3期夜間でやれた事が今に繋がったと思っています。
先生方や3期夜間の皆様には、本当に感謝しております。
ありがとうございました。
M.S.


パソコン村ITスキル基礎訓練講習を終えて(感想文)
月日の経つのは早いもので、もう今日修了式を迎え、社長のほうから修了証をいただいた。みんなの顔が見られなくなるのは、少し淋しい気もするが、あさっては本試験日だし、最後まで頑張らなければならない。坂口先生をはじめ講師の諸先生方には本当にお世話になりました。ブラインド・タッチは最後までマスターできなかったのは心残りだが、試験に合格することで、先生に恩返しをしたい。ふりかえってみれば、受講以前はパソコン操作は、(以前からネット検索しかやらないため)ほんとうにへたくそだったが、いまは、多少込み入った文書作成も作れる自信ができた。この経験を活かしてまた明日から就職活動に全力を傾けていきたいと思う。
Y.M.


感想文
パソコンはローマ字入力はやったことがなく最初は使えるようになるのか不安でしたが、なんとか使えるようになりましたが、なかなか入力に時間がかかり授業についていくのが大変でしたがあきらめずに受けたおかげで、ワード、エクセルもなんとか使えるようになりました。後はできるだけ時間がかからないように入力できるようにして使いこなせるようにしたいと思います。
(参考ですがテキストの解答がのっていれば良いのではと思います。)
インターネットも授業に追加していただければ良いと思います。
S.T.


「無事終了式を迎えて」
去年の10月に基金訓練があるということを友人から聞かなければ、今、私はここにいなかったでしょう。現在の正直な気持ちは「あぁ…3ヶ月楽しかったなぁ…これで終わりなのか?寂しくなるな…」というところです。
社長のブログを拝見して、卒業生の方々が「あっという間の3ヶ月だった…」とよく書いてらっしゃるけど、本当にそれに同感できます。
この3ヶ月間楽しい授業とSさんと坂口先生の夫婦漫才のようなやり取りが面白くて、私も仲間に入って大声で笑うこともありましたね。みさき先生も第一印象から「この子は素直で礼儀正しくて、近頃珍しい良い子だなぁ…」というイメージがありましたよ。
今まで、ほとんど独学でワード、エクセルを学んできたけど、授業では初めて知ることも多々あり、びっくりの連続で感心させられました。正直言うと最初は「3級レベルなんて簡単だろう…とりあえず3級の肩書きだけもらっとくか?」となめてかかっていたのは大間違いでした。試験直前の問題集に入ってエクセルの実践問題の関数やグラフ、データの並び替えには時間がかかり、土日猛特訓して、試験直前でぎりぎり何とか見直せる時間ができるようになりました。
私はバンドでプロになろうという夢があったので職歴に一貫性がなく、3級合格しても就職はできないだろうなぁと思いつつ、就職活動はもちろんやりますけど、いい訓練があれば(特に2級が取れるコース等)そっちも是非挑戦したいとも思っています。なんせ簿記などは独学で挑戦したことがあるのですが、ちっとも楽しくないのです。その時は是非パソコン村さんにお世話になりたいと思います。授業中に隣のSさんや、他の生徒さんに分からない所を教えることもたびたびありましたが、「学ぶ」ということも楽しいけど「教える」ということも楽しいなぁと痛感しました。
出来れば、是非PCインストラクターになりたいという願望がふつふつと沸いています。それも社長がおっしゃる「応募の無視」を実行して、愛野本部に願書を出しに行きたいと思います。
授業は今日で終わりですが、出来れば皆さんと酒でも呑みに行きたいですね…明日は足の神経を診てもらいに病院に行くのですが、時間があれば教室を覗いてみようかな?皆さんとせっかく仲良くなれたのに、これからは別々の道を歩んでいかれるのですね。3ヶ月一緒に学べて楽しい思い出をありがとうございます。
社長をはじめ、橋本先生、西山先生、西田先生、坂口先生、皆さんには言葉では言い表せないくらいお世話になりました。皆さんを見習って前向きな人間になりたいと思います。あ!みさき先生もすごい癒しのオーラが出てますよ!
最後に終盤になっての「太組」の出現には大変笑いをいただきまして、ありがとう!
T.B.


訓練を振り返って
 今迄会社業務でワンパターンのパソコン操作でした「何とか、基礎から勉強して応用力をつけたい」と常々考えておりましたが、ハローワークのパソコン訓練を知り、タイミング良く、12月から入校できました。
 真冬、夜間の3カ月訓練で厳しくはありましたが、それ以上に新しい知識を吸収できる喜びがありました。日々新しい操作技法の連続で、私にとっては、かなりスピードの速いもので、休む余裕もなく、あっという間の3カ月でした。訓練中は少人数でしたが、和気あいあいと楽しく、また坂口先生も私共に附き合い、辛抱強く学習を進めていただきました。
 そんな中、私自身の一番の難点は文章入力のスピードでした、いくら練習しても短縮できず、若い人の話を聞くたびに落胆し、自身の年齢による感覚の衰えを改めて痛感いたしました。こればっかりは一夜漬けも出来ず、先生が早くから力説されていた“文章入力”に少し甘さがあったと感じております。3級試験も少し厳しいと思いますが最後まで諦めない気持ちです。
 私としては、これだけのパソコン操作を習得できた事で十分満足であり、この様な訓練機関がある事を、今改めて感謝致しております。
 坂口先生はじめ関係者皆様には大変お世話様になり、有意義な時間を有難うございました。
平成23年3月17日
J.T.
諫早訓練センター | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示