株式会社パソコン村 諫早訓練センター 受講者の声

2014-01-21
訓練施設 株式会社パソコン村 諌早訓練センター
コース名 初歩から学べるビジネスパソコン基礎科
訓練期間 2013/10/21 - 2014/01/20


諫早訓練H260120


「早かった3ヶ月」
 この教室に通った3ヶ月は、これまでにないようなスピードで過ぎて行きました。
 最初、この教室に来る前はパソコンの事はほとんど素人で、この先はたして大丈夫だろうか?と不安でした。
 しかし、とても丁寧で、ちょっと天然で、アットホームな雰囲気を醸し出している先生や、かなり天然で、かなりとぼけてて、笑いの絶えない愉快な仲間たちのお陰で楽しく勉強ですることができました。
 パソコンの技術だけでなく、人間的にも成長できたのではないかと思います。
 感謝、感謝、感謝の気持ちを忘れずにこの教室で学んだことをこれからの人生に役立てていきたいと思います。
 先生、そして仲間たち。ありがとうございました。
H・I


「3ヶ月の訓練を終えて」
 パソコンを扱う事が全く出来ずに就職活動でも何かと制限があり、そんな時パソコン教室に通う事を進められました。
 私としてはありがたい話でした。これから社会復帰をしたいと思って、何か自分に自信をつけて進みたいと思っていましたから説明会に出て申し込みをしました。
 授業を受けて本当に良かったと思います。まず授業内容が分かりやすく解らない時すぐに質問できるから理解して前に進めるし何度でも嫌な顔一つせず根気よく教えていただきました。生徒のみなさんも和やかな雰囲気で話しやすく、解らない事など聞くと教えてくれたりと私にとって良い時間を過ごす事ができ、感謝しています。
 これからは覚えるだけではなく就職活動をして早く社会復帰をしなければならないので少し不安な気持ちもありますが、このスキルを活かして負けずに頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。
J・M


「訓練を終えて」
 苦手意識が強く、必要なスキルだと分かりつつもなかなか取り組めなかったパソコン。その訓練に不安ながら参加し、なんとか無事に終えることができて正直ほっとしています。
 様々な年齢層で様々な生き方をしてこられた方々と机を並べ、久しぶりに「学ぶ」という環境はとても新鮮でした。後半はみんなで検定に合格しようという連帯感も生まれ、教え合う雰囲気がとてもよかったです。
 今後は、ここで学び得たパソコン基礎力・社会人基礎力を活かし、就職活動を頑張ろうと思います。
 最後に、ユニークな話でリラックスさせてくださった野中先生、毎日さわやかな笑顔で細やかなご指導をしてくださった西田先生 ありがとうございました。親しみのある中にピンと指導者としての一線を引かれていた西田先生の姿勢にとても好感が持てました。お疲れ様でした。
M.S


「パソコン研修を受講して」
 3ヶ月!あっという間に卒業の日を迎えました。
 パソコンはゲームをして遊ぶものだった私が、ワードやエクセルもできるようになりました。
 通い始めのころは、皆さんについていくのがやっとで、タイピングもままならず、昔覚えたカナタイプの配置に指が(>_<)
なかなか上達せず、教室で6時間、家で2,3時間、パソコンにむかう日が続きました。今まで生きてきた中で一番勉強した日々でした(^.^)
 この日をむかえられたのも先生がやさしく、根気強く、丁寧に教えていただいたおかげです。感謝しております。
 クラスのみんなも20歳から60歳まで、色々な人生があり、いろんなことを教わりました。
この経験をこれからの人生に生かしていきたいと思います。
ありがとうございました(*^。^*)
M.M


「訓練を終えて」
 あっという間の3ヶ月でした。訓練開始の頃は自己流のタイピングで速度も遅く、絶対キーボードを見ながらでないと打てない状態でしたが、最初の1ヶ月程である程度見ずに打つことができるようになりました。
 基本のローマ字入力練習は6~8分かかっていたのが2分切れるようになり、ただ「あいうえおかきくけこ…」と打つだけなのにタイムが縮まることが嬉しくて夢中になって練習していました。
 ワードは文字や表の装飾方法を覚え、間違った時はどう修正すれば良いかを覚えてしまえば、あとは自分の入力速度が上がるにつれて早く終わらせられるようになりました。
 エクセルはテンプレに数値を入れたことしかなく、自分にできるようになるのか不安でした。「習うより慣れろ」とはよく言ったもので、回数を重ね、間違いを重ねることでミスも少なくなり、短時間で課題をこなせるようになりました。
 最初は3ヶ月という短い期間で資格を取れるくらいのレベルになれるのか、周りのみんなと仲良くできるのか等々の不安だらけの訓練スタートでしたが、先生方を始め良い方々に恵まれて楽しく訓練を終えることができました。訓練が終わるとみんなとなかなか会えなくなるのが淋しいくらいです。
 これから訓練を受けられる方も最初は不安だらけでしょうが、最初はできなくて当たり前!間違うことを恐れず、でも間違えたところは二度と間違えないぞという気持ちで訓練を受けられてください。
 3ヶ月という短い期間でしたがお世話になりました。ありがとうございました!
T・H


「訓練を終えて」
 3カ月間お世話になりました。
終わってみればあっという間の3ヶ月間でした。
 最初はついていけるかなと、とても不安でした。でも、西田先生の丁寧な指導はとてもわかりやすく、最後まで楽しく過ごすことができました。
 こちらで学んだ経験をこれからの仕事で生かしていけたらなと思います。
西田先生、一緒に学んだ15名の皆さんありがとうございました。
Mより


「訓練を終えて」
 最初、右手の人差し指1本でしかキーボードを押せなかった自分だったが、パソコンの基礎を1から学びたいと思い「初歩から学べるビジネスパソコン基礎科」を受講してみようと思いパソコン村の門をたたきました。3ヶ月の訓練を終えてみると、まだまだですが何とか両手のすべての指を使ってタイピングできるようになりました。
 パソコンの基礎はもちろんの事、ビジネスマナーや職業能力まで社会人にとっての基礎までしっかりと勉強させていただきました。
 こんな自分でも「勉強をすればまだまだやれる」と思わせてくれる3ヶ月でした。短かったですが、パソコンに毎日触れ目は痛くなったけどパソコンが好きになりました。これからも頑張ってパソコンに触れてもっと上達していきたいと思っています。
NA


「3ヶ月の訓練を終えて」
あっという間の3ヶ月・・・
訓練当初は本当に資格が取得できるのか不安ばかりが募る日々でした。
初歩的な入力から、様々な知識、操作方法を覚えていくうちに楽しくなり、充実した毎日を送る事が出来、そしてまた新しい仲間ができ本当に良かったと思います。
 ここで終わるのではなく自分が目指すところまで諦めずに、更に勉強し続けようと思います。
この3ヶ月ご指導くださった先生には感謝!感謝!です。
お世話になりました。そして有り難うございました。
A.I


「3ヶ月の職業訓練を終えて・・・」
 高校中退の私は何の資格も持たなければ、自慢できる学歴もありません。
求職するにあたって、やっぱり必要とされるのは資格や学歴。
就職が困難で自信も持てずにいました。
 意を決して通い始めたパソコンの訓練学校。
初めは、どんな所?ちゃんと授業に着いていける?
色んな不安がありました。
ですが、とっても親切で丁寧に教えてくださる先生方や、とっても話しやすく仲良くして下さった皆さんのお陰で毎日楽しく通うことが出来ました。
 このパソコン村に通えた事で、知識やスキルは勿論、自信も持てるようになり、今後パワーアップした新しい自分を発揮出来るよう頑張りますヽ(^o^)丿
みなさん、有難うございました(●^o^●)
3児の母 Y.Y


「訓練を終えて」
 本当にあっという間の三カ月でした。
ハローワークの紹介でこの訓練を受けることに決めて内心、専門学校に行ってた時に3Dキャドを授業でやっていて説明を聞いても難しくてあまりついていけず分からなくなってしまう事があったのでWord、Excelも同じことになってしまうのかなと心配してました…。
 Word、Excelは中学の授業で数回しただけでもあって操作方法もうろ覚えでしたが、いざ授業を受けてみてひとりひとりに親切に教えてもらいすごく分かりやすくすぐに理解することができました。あと人見知りの自分も、他の訓練生の方の元気さや明るさを分けていただいて、何とか3ヶ月間遅刻や休みもせず最後まで受講できました。皆さんありがとうございました。
勉強した事を、これから先も活用していこうと思っています。
〈Freemasonry〉


「3ヶ月を終えて」
 最初はローマ字入力から始まり、文字を探しながらでしか入力できなかったのに練習する中で、文字入力、ビジネス文書作成など徐々にできるようになり、パソコンを苦手意識していたのが少しずつ興味を持っていきました。
 Excelでは、関数、グラフ作成で戸惑いながらも西田先生の親切で丁寧な指導のお陰で、出来るようになりました。
 職業能力では、コミュニケーション能力を学び、自己開示の授業では、自分の過去を振り返る事ができ、今後の人生に役に立つと思いました。
 訓練で学んだ事を今後の就職活動に活かし、更なる向上を高め、色んな事に興味を持ち資格等など取得を目指していきたいと思います。
3か月間本当にありがとうございました。
麺単品


「訓練を終えて」
 会社を退職時パソコンの資格を取得したいと思っていた時、丁度良いタイミングで諫早訓練センターの申込みがあったので受講を希望しました。やるぞ!!っという気持ちだけはあったのですが、いざ初日になれば周りの皆はパソコンをある程度扱える方が結構いらして、私は不安が大きくなり若くもないので、ただ毎日少しずつでも練習をするしかない!と思い、1日が終われば復習と文字打ち練習を根気よくやりました。恥を捨て、解らない事は先生や皆に何度も聞き理解しながら進めていくことができました。年齢は様々でしたが皆が同じ目標を持ち、親切で楽しい方ばかりいて訓練を受けて本当に良かったと思っています。西田先生も嫌な顔ひとつせず本当に良くして下さいました。全くパソコンを触れなかった私がここまで出来る様になったのは先生と周りの皆のおかげです。これからの自分の自信にもなりました。
 今からは就職活動になりますが、少しでもパソコンを活かした仕事が出来れば良いと思っています。西田先生、みんな本当にありがとうございました(^^)
☆Y・K☆


「訓練を終えて…」
 あっという間の3ヶ月でした。
振り返ってみると、ある程度パソコンに慣れた若い方が多い中、何も判らない私は、授業についていくのが精一杯でした。色々なミスを連発して何度も西田先生に指導して頂き何とか検定試験を受けるまで成長しました。結果はまだ判りませんが、訓練を受けて改めて社会人としてのマナーを学び、パソコン操作を習得したことにより、今後の就職活動への自信が付きました。
 大変お世話になりました。ありがとうございます。
M・N


「パソコンの講習を受けて」
 仕事に就きたいと思って就職支援を受けました。パソコンの使い方を学ばせてもらいましたが、それ以上に一生懸命に取り組むことがいかに大事かということを学んだ3ヶ月間でした。
 先生からも皆さんからも大変良くしてもらいました。私は出来が悪く先生からは特によく教えてもらいました。
 今の時代簡単に仕事に就くことは難しいかもしれませんが、今の気持ちを忘れず、早く仕事を見つけて、どんな仕事でも粘り強くまじめに取り組んでいきたいと思っています。
WH


「~訓練を終えて~」
 パソコンは、趣味程度にしか扱えなかったのに、企業の面接に行くと決まって尋ねられる「パソコン操作はできますか?」という質問に「はい、できます。大丈夫です!」と答えていた私。
 もちろん採用されなかったからここに来たわけだが、まかり間違って採用されていたとしたら…きっと大恥をかいていたに違いない。それどころか採用ミスだったと担当者に嘆かれたに違いない。もっと言えば嘘つき呼ばわりされていたかもしれない。
 今思うとぞっとする。それだけ識ると識らないとでは大違いである。とは言え、なにも順調にここまで来たわけではない。まず始めにぶち当たった壁が

「ローマ字入力」。「ホームポジション」なんてものがあることを知らず、ずっと我流でやってきた私にとって、これが最大の難関であったように思う。
「薬指が動かない、小指が使えない、」人差し指でキーボードを叩きたい衝動に何度となく駆られながらもなんとか必死に耐えた。
 その結果、いつの間にか、いつからかはわからないが、本当にいつの間にか、基本に忠実に文字入力ができるようになっていた。
 ただ…遅い。スピードがまだまだ普通レベルではない。これをいかに克服するかが今後の課題である。
 さて、「Word」と「Excel」。「Word」は、ある程度の知識があったのでそこまで手こずることはなかったが、忘れていたこと、知らなかったことがいくつかあり、「なんだ、こうすればサクサク文書が作れるんだ。」と感動的だった。
 「Excel」は、ほとんど忘れていることばかりで、特に「関数」の問題は、学生時代に苦手だった数学を思いだし、泣きそうになった。
 そんな私でも、最後に無事、修了式を迎えることができた。試験に合格しているかどうかはまだ分からないが、とにかく訓練の全課程を修了することができた。
 今思うことは、学ぶのに年齢は関係ないということ。学びたいという情熱とやる気、あとは、努力さえすれば何とかなる。この訓練で一番感じたのはこのことだ。
 明日からは、本格的な就職活動が待っているが、ここで学んだこと、感じたことを自分の肥やしにして頑張って行こうと思う。
 最後に、いつも優しい笑顔で接して下さった西田先生。楽しい話題を提供して下さった野中社長。本当にありがとうございました。「六本木ヒルズ」とはいきませんでしたが、そこに少しでも近づけるよう自分なりに努力していくつもりです。
「S・U」


諫早訓練センター | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示